グループホームポプラ
トップページ
ポプラの理念
施設の特徴
施設の案内
アクセス
お問い合わせ
グループホームポプラ

グループホームポプラ
施設の特徴

一人ひとりの介護度、認知度が違います。利用者の方は一人の人として生きてきたので当然ケアも違います。全般的に個別ケア、リハビリの重視で身体機能の維持、向上など慎重に取り込んで、昔の大世帯のように3世帯が暮らすような感じの温かい手作りの食事などを提供をしております。

 

グループホームポプラでは、独歩、車イスのそれぞれに対応し外出等を可能な限り楽しんで頂いております。かなり重度化していて、介護度が5の方々が10名、介護度4の方が2名と言う中でも本人の居場所を作り、安心した声、雰囲気、香りなどで利用者もわかるほどスタッフもポプラ開設より9年勤務者が5名、3年以上7名と定着しております。札幌のグループホームのなかでもいち早くにかくたん吸引の資格者2名とし、タクテール取得者4名で日々の苦の軽減や安心感につなげております。

 

開設以来3年目より看取りの実施。ご家族が安心して暮らし利用者本人も見慣れた、聞きなれたスタッフのもとで暮らし、その人がその人らしく最期までどう過ごして頂けるかチームワーク、医療連携にて「ポプラで良かった」と自宅同様に思っていただけるよう配慮し実施しております。(居室に泊まる等自由にして頂いております。)

GroupHome Popura 2007 All Right Reserved.